決算書だけで判断しない不動産担保ローン

金融機関によっては、担保を設定しているのに、個人の信用情報や会社の実績を求めるところもあります。
これだと赤字決算の中小企業や、新しく起業しようとしている方などは、実績がないと判断されて融資してもらうことができません。
ここでご紹介している不動産担保ビジネスローンは、決算書だけなく不動産担保力も重視した新しいタイプのビジネスローンです。
担保不動産の他にも、事業計画や事業意欲も評価対象として、総合的な審査をする融資会社となっています。
不動産は自社や本人さまの名義のものでなくても構いませんし、法人の方だけではなく、個人事業主の方でも申し込みが可能です。
融資額が最高で5億円となっているため、担保力はあるのに上限金額のせいで希望額が借りれなかったという方でも、利用しやすい自由度の高いローンです。
不動産担保ローン専門のスタッフが対応してくれて、無理なく利用できるプランを提案してくれるので、資金繰りが安定します。

店舗改装費用としても使える不動産担保ローン

店舗改装費用には、ある程度まとまった金額が必要になります。
不動産担保ローンなら、使いみちが自由なまとまった金額を借りることができるので、改装をしたいと考えている法人・事業主の方のニーズに合ったローンとなっています。
また不動産担保ローンは、低金利で長期間借りれるため、改装後少しずつ返済したいという場合でも対応してくれます。
中小企業や個人事業主の方で、銀行では断られたという方でも、事業意欲や将来性などから評価してくれるところなので、検討してみることをお勧めします。

個人経営者でも利用できる不動産担保ローン

個人事業主は総量規制の対象にはならないため、年収の3分の1を超えても借り入れをすることができます。
そのため、年収を少なく設定していて、会社経営の資金に回しているという方も、借り入れができるということになります。
年収に関係なく借り入れできるということは、会社の業績が重要視されることになりますが、これは無担保ローンの場合です。
不動産担保ローンの場合は、不動産という確かな担保があるため、貸す側のリスクを軽減することができます。
決算書のみで判断するのではなく、事業計画や事業意欲なども総合的に見て評価してもらえます。
個人経営で銀行から融資を断られたという方や、銀行から融資がおりるまでの間に今すぐ借りたいという方などにお勧めの不動産担保ローンです。

事業者の方に人気の不動産担保ローン(大阪でおすすめ)

不動産担保ローンの融資額の相場としては、担保となる不動産の評価額の七割程度とされていますが、銀行では五割から良くても六割ほどしか貸さないことが多いです。銀行の審査結果では希望額に達しなかったため、ノンバンクでのローンを希望される方もいます。ノンバンク系の金融会社では相場通り不動産評価額の七割前後を融資してくれるところが多いためです。
大阪は住宅地としても事業地としても人気の高い場所ですので、担保としての価値も十分に期待できます。

【大阪府で対応可能な地域】
大阪市(都島区、福島区、此花区、西区、港区、大正区、天王寺区、浪速区、西淀川区、東淀川区、東成区、生野区、旭区、城東区、阿倍野区、住吉区、東住吉区、西成区、淀川区、鶴見区、住之江区、平野区、北区、中央区)、堺市(堺区、北区、西区、中区、東区、美原区、南区)、豊中市、高槻市、東大阪市、吹田市、茨木市、岸和田市、枚方市、寝屋川市、八尾市、池田市、箕面市、豊能郡、摂津市、三島郡、泉大津市、和泉市、高石市、泉北郡、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、泉南郡、守口市、大東市、門真市、四條畷市、交野市、柏原市、富田林市、河内長野市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、大阪狭山市、南河内郡

不動産担保ローンをノンバンクで借りる

お金を借りるなら銀行のように名の通った所からでないと不安だという方もいるかと思います。
ですがノンバンクの方が銀行より融資に積極的であるため、銀行で貸し渋りにあった方は、中堅クラスの融資会社を利用することが多いようです。
ノンバンクの不動産担保ローンの金利は銀行と比べると割高な場合が多いですが、金利競争の影響でその差はだいぶ縮まっています。
またノンバンクの強みと言えば、融資スピードが速いことです。即日~三日以内などで対応している所が多くあります。事業をされている方ならお分かりかと思いますが、運転資金や投資資金などは必要な時にすぐ借りれないと意味がありません。ノンバンクならその辺りも柔軟に対応してくれます。