急な運転資金にも対応できる不動産担保ローン

不動産担保ローンというと、『金利は低いかもしれないけれど、借りるまでに時間がかかるローン』というイメージを持っている方もいると思います。
不動産担保ローンでは、担保不動産の調査が必要なため、融資実行までに10日以上を要する金融機関がほとんどですが、不動産担保ローン専門の融資会社であれば、2~3日で融資実行が可能なところもあります。
不動産担保ローン専門の融資会社は、不動産の専門知識を持ったスタッフを多く有しており、すぐに現地調査できる体制が整っているため、調査の正確性とスピードを両立させることができます。このため、申し込みがあってから融資までのスピードが非常に早く、急な運転資金にも対応できます。
会社を経営していると、突発的な事態に対処しなければならないケースも出てきます。そういった場合に運転資金を調達したり、銀行の融資が下りるまでのつなぎや、支払いと収入のずれを解消するためのつなぎ資金として、資金繰りを安定させることが可能となります。