決算書だけで判断しない不動産担保ローン

金融機関によっては、担保を設定しているのに、個人の信用情報や会社の実績を求めるところもあります。
これだと赤字決算の中小企業や、新しく起業しようとしている方などは、実績がないと判断されて融資してもらうことができません。
ここでご紹介している不動産担保ビジネスローンは、決算書だけなく不動産担保力も重視した新しいタイプのビジネスローンです。
担保不動産の他にも、事業計画や事業意欲も評価対象として、総合的な審査をする融資会社となっています。
不動産は自社や本人さまの名義のものでなくても構いませんし、法人の方だけではなく、個人事業主の方でも申し込みが可能です。
融資額が最高で5億円となっているため、担保力はあるのに上限金額のせいで希望額が借りれなかったという方でも、利用しやすい自由度の高いローンです。
不動産担保ローン専門のスタッフが対応してくれて、無理なく利用できるプランを提案してくれるので、資金繰りが安定します。